category: ツエーゲン金沢~2018~  1/7

【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】

2018シーズンにおける日程と結果まとめです!...

  •  0
  •  0

【ツエーゲン金沢】vs アルビレックス新潟【あぁ無情、終了間際勝ち越し弾ダブル】

 新潟がデンカビッグスワンスタジアムに迎え撃ったのは、2012年7月から3シーズン半新潟を指揮した柳下 正明監督が率いる金沢。柳下監督にとっては3年半ぶりのビッグスワン凱旋に、ホームサポーターも拍手で出迎えた。 新潟は、5-0と大勝した前節・岐阜戦と同じ先発メンバー。ベンチには新潟U-18の本間 至恩がリーグ戦で初めてメンバー入りを果たした。 対する金沢は、前節から先発2名を変更。累積警告で出場停止の垣田 ...

  •  0
  •  0

【ツエーゲン金沢】vs 京都サンガFC【PK失敗...また無得点も勝点1を獲得】

 ともにクロスを攻撃の軸にしたいチーム同士の対戦は、まず金沢がサイドの攻防で先手をとる。サイドで起点を作って押し込むと、開始8分に京都のクリアボールを清原 翔平がつなぎ、フリーになった垣田 裕暉が狙ったが、シュートはGKの正面を突いてしまう。しかし、その後はクロスの精度を欠き、ゴール前のチャンスを作れない時間が続く。 一方の京都も、長身2トップにシンプルに当てるロングボールが金沢のディフェンス陣に対応...

  •  0
  •  0

【ツエーゲン金沢】vs 東京ヴェルディ【押し込む時間は多くも1点が遠く】

 14位・金沢が暫定6位・東京Vをホームに迎えた。 金沢は前節プロデビューしたCBの山本 義道が今季初先発を果たす。一方の東京Vは、神戸などで活躍した実績十分のFWレアンドロがベンチに入った。 立ち上がりは東京Vが前線のドウグラス ヴィエイラにボールを入れていくが、金沢も庄司 朋乃也、山本の両CBが粘り強く対応。6分、泉澤 仁がシュートを狙ったものの、DFにブロックされる。 東京Vは、主に2枚のCBと右SBの3枚で...

  •  0
  •  0

【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【連敗脱出、好調・金子、エース・垣田弾で勝利!】

 讃岐は大分から期限付き移籍で加入した竹内 彬を初先発で起用。守備の統率とビルドアップの出し手として好機創出が期待される。一方の金沢はダイアゴナルの動きでペナルティーエリア角のスペースを狙う垣田 裕暉を起点にしながら攻撃を組み立てていく。 開始直後の4分、金沢にアクシデント。廣井 友信がパスを出した際に負傷して交代を余儀なくされる。すぐさま山本 義道が準備し、CBの一角に入る。負傷などのバタバタもあり、...

  •  0
  •  0