【ツエーゲン金沢】vs モンテディオ山形【エース3戦連発も追いつかれ】

順位勝点得失点得点失点
1812337-71017


201705150754410b3.jpg 

スタジアム西部緑地公園
入場者数2,780 人
天候/気温/湿度曇雨/21.5℃/59%



 前節から中5日で迎える今節から、リーグ戦は再び3連戦に突入する。天候はあいにくの曇り空で、キックオフ前には小雨が舞った。
 ホームの金沢が[4-4-2]、アウェイの山形は[3-4-2-1]のシステムを敷く、ミスマッチの戦い。1トップ2シャドーと両ウイングバックで前線5枚気味の攻撃を見せる山形。金沢は4バックのディフェンスラインにボランチの小柳 達司が吸収される5バックを形成し、5枚を5枚で迎え撃つ同数守備。前線から中盤に落ちる動きを見せる汰木 康也は、主に小柳がマークした。
 17分、クロスボールに中山 仁斗がヘディングシュートを放つも、GK白井 裕人がファインセーブ。19分には、再び中山がシュートを打ったが枠をとらえない。21分、金沢がバイタルエリアを空けたスキを見逃さず、松岡 亮輔がミドルシュートを狙うが枠の外。
 金沢は36分に佐藤 洸一のヘディングシュートで反撃。しかし枠をそれた。金沢は後方からのビルドアップを試みたものの、縦にパスをつけられず後ろに下げるシーンも目立った。
 試合が動いたのは64分。山﨑 雅人のパスを受けた佐藤がDFと入れ替わり、落ち着いたシュートでゴールネットを揺らし、金沢が先制した。
 しかし80分、山形が同点に追い付く。左サイドの荒堀 謙次がドリブル突破からクロスを上げると、ゴール前に詰めていた中村 駿が流し込んだ。
 「前半からチームとしてゴール前に入っていく迫力はあまり感じられなかった。自分が入ったらそういう部分を出していけたらと思っていた」と、途中出場の中村は試合を振り返った。
試合は1-1でタイムアップ。両者が勝点1を分け合った。


関連


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


ツエーゲン金沢vsモンテディオ山形
1得点1
0前半0
1後半1
64' 佐藤得点者80' 中村
6SH8
15FK12
3CK1
0警告0
0警告者0
0退場0
0退場者0



minInOUT
67'金子昌広大槻優平
76'秋葉勝山崎雅人
89'垣田裕暉中美慶哉






☆外部メディア☆


YouTube
⏩【公式】ハイライト:ツエーゲン金沢vsモンテディオ山形 明治安田生命J2リーグ 第13節 2017/5/13


プレス
ツエーゲン金沢 連勝ならず引き分け

twitter








DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆



20170515075439751.jpg 







FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!



関連記事


0 Comments

Post a comment