【ツエーゲン金沢】vs アビスパ福岡【その男ウェリントン、大量失点の口火に】

順位勝点得失点得点失点
1913348-121123
20170606074732cc3.jpg

スタジアム西部緑地公園
入場者数3,454 人
天候/気温/湿度晴/23.9℃/52%



 3連戦を締めくくる一戦は天候にも恵まれ、暑さを感じる気温の中でキックオフの笛を聞いた。
 最初のチャンスは福岡。2分、GKがこぼしたところを見逃さずウィリアン ポッピがシュートを放つも、これは白井 裕人がかろうじてセーブした。金沢は6分、佐藤 洸一の落としに反応した中美 慶哉が狙うも枠の外。
 試合が動いたのは18分。福岡はCKを得ると、駒野 友一のキックをウェリントンが頭でたたき込んだ。
 さらに24分、攻撃の手を緩めない福岡が追加点を挙げる。堤 俊輔のロングボールに対してウェリントンが起点を作り、ウィリアン ポッピを経由して最後は石津 大介が仕留めた。
 福岡は42分にCKを得ると、駒野のキックに再びウェリントンが頭でたたき込んだ。
 試合は福岡が3点をリードして前半を折り返した。金沢は後半開始からテクニシャンの杉浦 恭平を投入し、反撃を試みたものの、決定機を作り出すことができない。自陣に[5-4-1]の守備ブロックを敷く福岡を崩せないまま時間が過ぎていく。福岡はボールを持てば、テンポ良くボールを回して金沢のプレッシャーを回避して、空いたスペースを突いた。
 73分、福岡はジウシーニョと山瀬 功治が絡むプレーでCKを獲得すると、ゴール前でしぶとくつないで最後は松田 力が押し込み、リードを4点に広げた。
 有効打を繰り出せない金沢を尻目に、87分、福岡が5点目となるゴールを奪う。左サイドを突破した亀川 諒史が上げたクロスを、逆サイドの中村 北斗が折り返し、松田がゴールネットを揺らした。
 セットプレーで先制した福岡が優位に試合を運び、勝点3を積み上げて4連勝を達成した。


関連


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


ツエーゲン金沢vsアビスパ福岡
0得点5
0前半3
0後半2
得点者18' ウェリントン
24' 石津
42' ウェリントン
73' 松田
87' 松田
6SH15
7FK12
0CK10
1警告0
17' 太田警告者
0退場0
退場者



minInOUT
29'小柳達志廣井友信
45'杉浦恭平大槻優平
65'垣田裕暉山崎雅人






☆外部メディア☆


YouTube
⏩【公式】ハイライト:ツエーゲン金沢vsアビスパ福岡 明治安田生命J2リーグ 第15節 2017/5/21

プレス
【金沢】チームワーストタイ5失点で福岡に完敗





DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆

201706060747438ee.jpg







FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!




関連記事


0 Comments

Post a comment