【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【手痛い一戦、うどんに喰われる】

順位勝点得失点得点失点
18164410-161430
20170612065746597.jpg


スタジアムPikaraスタジアム
入場者数2,727 人
天候/気温/湿度曇/25.6℃/44%



 勝点10で21位の讃岐、勝点16で18位の金沢。両者ともに目指す目標はさらに高いところではあるが、まずはこの下位争いから抜け出すために絶対に負けられない一戦。
 立ち上がりの流れは金沢にあった。迫力のあるカウンターから始まり、両サイドバックの宮崎 幾笑や石田 崚真も積極的に上下動を繰り返しながら厚みのある攻撃を繰り返す。最初の決定機は8分、宮崎が左サイドをドリブルで突破。クロスを上げると、讃岐のエブソン、中島 大貴が足を出すも触れず、逆サイドから入り込んできた杉浦 恭平にシュートチャンス。しかし、ここは高木 和正の体を投げ出したシュートブロックで、讃岐が難を逃れた。その後も金沢の時間帯が続いたものの、讃岐が苦しい時間帯を耐えると流れが一変する。24分には右サイドの崩しから原 一樹に決定機。続いて27分には左サイドのクロスから馬場 賢治に決定機。いずれもゴールネットを揺らすことはできなかったが、確実に潮目が讃岐へ傾いていく。セットプレーからも常に惜しい場面が続き、あと一歩というところで前半を折り返す。
 後半に入っても流れは変わらない。金沢は守備陣とGKの連係ミスも生まれ、自分たちで流れを乱す。すると、ついに試合が動く。68分、右サイドで渡邉 大剛から仲間 隼斗へ絶妙のスルーパスが入り、仲間がヒールパスで西 弘則へつなぐ。西は迷わずドリブルからゴールへ向かってシュート。一度はGK白井 裕人に防がれたものの、混戦から自分の体ごとゴールネットへ突っ込んでいく西の勢いは止まることなく、讃岐が待望の先制点を奪った。
 その後も2点目を狙いながら、意地で守り抜いた讃岐が待望の今季2勝目を挙げた。


関連
【ツエーゲン金沢】うどん食べる。


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


カマタマーレ讃岐vsツエーゲン金沢
1得点0
0前半0
1後半0
68' 西得点者
11SH10
19FK15
6CK3
1警告2
43' 山本警告者29' 石田
78' 秋葉
0退場0
退場者



minInOUT
66'山崎雅人金子昌広
73'野田紘史大橋尚志
73'秋葉勝宮崎幾笑






☆外部メディア☆


YouTube
⏩公式】ゴール動画:西 弘則(讃岐)68分 カマタマーレ讃岐vsツエーゲン金沢 明治安田生命J2リーグ 第18節 2017/6/11

プレス






DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆

20170612065749835.jpg



FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!



関連記事


0 Comments

Post a comment