【ツエーゲン金沢】vs 横浜FC【ワンダーボーイ躍動、3-2への収束力】

順位勝点得失点得点失点
17257410-122335

20170703064743620.jpg


スタジアム西部緑地公園
入場者数8,544 人
天候/気温/湿度曇/26.8℃/74%



 10日前に天皇杯2回戦で激突した両者が、リーグ戦で再び相まみえた。天皇杯では金沢が勝利を収めているものの、主力組メインの金沢に対して横浜FCはサブ組主体だった。今節、横浜FCのスターティングメンバーには、イバを筆頭にベストメンバーが名を連ねた。公式戦3戦連発中と波に乗る金沢の宮崎 幾笑は、今日も右サイドハーフとして先発出場。
 両チームともシステムは[4-4-2]。最初のチャンスは横浜FC。1分、田所 諒のクロスに中里 崇宏がシュートを放つも、DFに防がれた。その直後、金沢の宮崎がペナルティエリア内に進入したが、GKが対応した。
 試合が動いたのは6分。佐藤 謙介のスルーパスに反応した中里が中央にパスを送ると、中山 雄希がシュート。最後はイバが触ってゴールネットが揺れた。金沢は一連の対応に甘さがあり、横浜FCはそこを見逃さなかった。
 だが、16分、ペナルティエリア内に走り込んだ中美 慶哉を、西河 翔吾が倒してしまい、金沢がPKを獲得。キッカーの中美がゴール右上に突き刺して試合を振り出しに戻す。
 30分ごろからは横浜FCがペースを握り、次々とシュートを浴びせたものの、金沢のシュートブロックやクロスバーに阻止された。
 後半は立ち上がりから横浜FCが攻め込む展開に。46分、イバのシュートはポストにはじかれた。押し込む横浜FCはCKからチャンスをうかがう。すると55分、CKにイバが頭で合わせて勝ち越しに成功。
 しかし69分、ルーズボールに反応した宮崎がドリブルからシュートを決め、金沢は再び同点に追い付く。
 さらに79分、宮崎が得たPKを佐藤 洸一が落ち着いて決めて金沢が逆転。3-2でタイムアップの笛が鳴り、金沢はリーグ戦3連勝となった。


関連


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


ツエーゲン金沢vs横浜FC
3得点2
1前半1
2後半1
16' 中美
69' 宮崎
79' 佐藤
得点者6' イバ
55' イバ
11SH21
10FK18
5CK7
1警告2
90+2' 杉浦警告者16' 西河
78' カルフィンヨンアピン
0退場0
退場者


201707030707092cc.png



minInOUT
57'庄司朋乃也廣井友信
82'金子昌広宮崎幾笑
89'垣田裕暉佐藤洸一






☆外部メディア☆


YouTube
⏩【公式】ハイライト:ツエーゲン金沢vs横浜FC 明治安田生命J2リーグ 第21節 2017/7/1


プレス
ツエーゲン金沢 今季初の3連勝 (石川県)





DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆


201707030647411a8.jpg






FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!



関連記事


0 Comments

Post a comment