【ツエーゲン金沢】vs ファジアーノ岡山【連戦の疲れ取れず、連勝は4でストップ】

順位勝点得失点得点失点
17288411-112637

201707180650008be.jpg


スタジアム西部緑地公園
入場者数4,293 人
天候/気温/湿度曇/29℃/70%



 天皇杯3回戦から中2日で迎えた今節、リーグ戦4連勝中の金沢と8戦負けなしの岡山が激突した。主力組で天皇杯に挑んだ金沢とは対照的に、岡山はターンオーバーを敷いたため、この試合においては岡山の選手たちのほうがフレッシュな状態と言える。
 立ち上がりはロングボールが多めの展開。6分、岡山は立て続けに二つのロングスローをゴール前に放り込む。一つ目はクリアされたものの、2本目をシュートに結び付ける。しかし、豊川 雄太のヘディングシュートは枠をとらえない。8分には石毛 秀樹、パク ヒョンジンとつないで豊川がシュートを打つも、金沢DFが対応した。
 金沢は9分、大橋 尚志が右サイドに配球すると、石田 崚真のクロスに杉浦 恭平がヘディングシュート。だが、これは枠の外。金沢はボールを回して攻める時間帯を作るが、[5-4-1]の守備ブロックを敷く岡山を前に決定機を作り出せない。中央を強固に締める岡山は、縦パスを引っ掛けてカウンターに転じるものの、こちらもビッグチャンスには至らない。
 49分、得意のセットプレーで岡山が先制する。右CKのキッカーは石毛。ニアで片山 瑛一がそらすと、塚川 孝輝が頭で押し込んだ。
 先制した岡山は金沢のプレスを剥がしながら、空いたスペースを突いた。77分には、岡山がまたしてもセットプレーで追加点を奪う。右CK、パク ヒョンジンのキックはそのままゴールに吸い込まれた。
 金沢は84分に金子 昌広のクロスに中美 慶哉が合わせて1点を返したが、同点弾は生まれず。
 金沢の連勝は『4』でストップ、岡山は負けなしを『9』に伸ばした。


関連
⏩(前回対戦)【ツエーゲン金沢】vs ファジアーノ岡山【金沢に吹くは春の風。9か月ぶり連勝!】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


ツエーゲン金沢vsファジアーノ岡山
1得点2
0前半0
1後半2
84' 中美得点者49' 塚川
77' パクジンヒョン
7SH12
9FK14
2CK6
0警告1
警告者71' 澤口
0退場0
退場者


201707180650009a1.png



minInOUT
67'垣田裕暉杉浦恭平
82'金子昌広野田紘史
82'太田康介小柳達司






☆外部メディア☆


YouTube
⏩第23節 ファジアーノ岡山戦ハイライト


プレス
【金沢】佐藤、J2通算300戦出場も5連勝逃す





DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆


20170718064958539.jpg


関連
⏩(前回対戦)【ツエーゲン金沢】vs ジェフユナイテッド市原・千葉【耐え抜いた金沢、5試合ぶり勝利!】





FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!



関連記事


0 Comments

Post a comment