【ツエーゲン金沢】vs 松本山雅FC【0-4でのダブル、3連敗】

順位勝点得失点得点失点
18288413-172643

201707310710172f9.jpg

スタジアム松本平アルウィン
入場者数11,001 人
天候/気温/湿度晴/23.4℃/81%



 ホーム3連勝を目指す松本と、リーグ戦3連敗は阻止したい金沢。お互いに負けられない理由のある一戦は、金沢戦に相性の良い背番号20の活躍が今節も光った。
 最初に決定機を作ったのは松本。開始直後の4分に、浅い位置からのFKをファーサイドの當間 建文が右足で合わせるも、これはGK白井 裕人の真正面。対する金沢も左CKから得点をうかがうが、これも決め切れず。中盤でのボールの奪い合いの時間が長く、両チームとも流れの中からのシュートチャンスを生み出せない。前半終了間際の43分には、セットプレーの流れから岩間 雄大のミドルシュートが決まる。松本が先制かと思われたが、これはオフサイドと判定されてスタンドは溜息。結局、スコアレスのまま前半を折り返した。
 しかし、後半に大きく試合は動く。ハーフタイムに「サイドのスペースをうまく攻略しよう」と指示を出した反町 康治監督の言葉どおり、松本はサイドの深い位置を巧みに利用することで金沢守備陣に綻びを作ることに成功。51分に右サイドへと流れた石原 崇兆のクロスを、ゴール前へと飛び出した安川 有が押し込んで先制。
 直後の55分には、またも右サイドでボールを受けた石原が中央へと切り込みながら左足でシュート。一気呵成の2得点で、試合の主導権をつかんだ。
 さらに70分、77分とペナルティエリア内で金沢DFのファウルを受け、PKを獲得。これを高崎 寛之と山本 大貴が冷静に決めて、リードは4点に広がる。

 事実上、試合が決したこともあり、松本は短い時間ながら新加入のダヴィを投入するなど、余裕を持って時計の針を進める。試合はそのまま4-0で終了し、松本がホーム3連勝を果たした。


関連
⏩(前回対戦)【ツエーゲン金沢】vs 松本山雅FC【上位連戦、大量失点の波は止めれず】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


松本山雅FCvsツエーゲン金沢
4得点0
0前半0
4後半0
51' 安川
55' 石原
70' 高崎(P)
77' 山本(P)
得点者
12SH13
19FK11
2CK8
0警告2
警告者15' 庄司
43' 太田
0退場0
退場者


20170731071016547.png


minInOUT
58'小柳達志太田康介
74'山崎雅人垣田裕暉
74'金子昌広杉浦恭平






☆外部メディア☆


YouTube
⏩【公式】ハイライト:松本山雅FCvsツエーゲン金沢 明治安田生命J2リーグ 第25節 2017/7/29



プレス
松本山雅、金沢に4―0大勝





DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆


20170731071014715.jpg


関連
【ツエーゲン金沢】vs 東京ヴェルディ1969【無情、逆転負け】





FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!



関連記事


0 Comments

Post a comment