【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【勝てない金沢、下位対決に敗れ8戦勝利なし】

2017年08月28日08:03  ツエーゲン金沢~2017~ 写真あり

順位勝点得失点得点失点
18308616-232952

2017082713004411c.jpg


スタジアム西部緑地公園
入場者数3,029 人
天候/気温/湿度晴/27.3℃/60%



 18位・金沢と20位・讃岐の下位直接対決は、J2残留争いの行方を占う大一番だ。金沢の沼田 圭悟はこれがホームデビュー戦となる。木島 徹也を出場停止で欠く讃岐は、原 一樹がスタメンに名を連ねた。
 7戦勝ちなしの金沢、4連勝中の讃岐。両者ともにシステムは[4-4-2]。先手を取ったのは讃岐だった。8分、馬場 賢治のパスに反応し、裏に抜け出そうとした原がファウルを受けFKを獲得。これを原がゴールほぼ正面から直接決めた。
その後、ボールを持つ金沢、ブロック守備からカウンターを狙う讃岐という試合展開になり、讃岐はFWの守備位置をセンターサークル自陣側よりも手前に設定。金沢はかなり長い時間ボールを保持して局面打開を試みたものの、讃岐の強固な守備ブロックを崩し切れない。パスミスからピンチを招くこともあった金沢だが、最少失点で前半を折り返すかに思われた42分、追加点を許す。左CKのこぼれ球を武田 有祐が頭で押し込み、讃岐がリードを2点に広げた。
47分、金沢にチャンス到来。石田 崚真のクロスに中美 慶哉がヘディングシュートを放つもゴールならず。ただ、後半も金沢が敵陣へ攻め込む時間帯が長く、51分に1点を返す。味方の縦パスに佐藤 洸一がうまくDFと入れ替わり、GKとの1対1を制した。
 金沢は左右にボールを散らしながら好機をうかがい、佐藤や中美がゴール前で惜しい場面も迎えたものの、同点弾は生まれなかった。
 セットプレー2発を守り抜いた讃岐が、下位直接対決で勝ち点3を獲得。5連勝を達成した。一方の金沢は8戦勝ちなしとなった。


関連
⏩(前回対戦)【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【手痛い一戦、うどんに喰われる】

(⏬記事は下に続きます⏬)


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程&結果
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆

(⏬続きはここから⏬)


【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


ツエーゲン金沢vsカマタマーレ讃岐
1得点2
2前半0
0後半1
8' 原
42' 武田
得点者51' 佐藤
12SH4
13FK12
6CK2
1警告2
7' ビョン警告者75' 武田
80' 山本
0退場0
退場者

20170828080514c40.png


minInOUT
45*小柳達志太田康介
79'山崎雅人杉浦恭平
90'金子昌広中美慶哉



⇒BACK TO CONTENTS



☆外部メディア☆


YouTube
⏩【公式】ハイライト:ツエーゲン金沢vsカマタマーレ讃岐 明治安田生命J2リーグ 第30節 2017/8/26


プレス
【金沢】佐藤、9戦ぶり弾で反撃も讃岐に惜敗 8戦勝ちなし

⇒BACK TO CONTENTS




DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆


20170827130042c34.jpg




⇒BACK TO CONTENTS


FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!



関連記事




トラックバックURL

http://footballsoccerbaka.jp/tb.php/132-ad077fc1

前の記事 次の記事