【ツエーゲン金沢】vs FC町田ゼルビア【エース佐藤、金沢歴代最多得点更新も関東でまた勝てず】

順位勝点得失点得点失点
183810819-234164
20171016071624d73.jpg

スタジアム町田市立陸上競技場
入場者数2,587 人
天候/気温/湿度雨/14.8℃/90%



 厳しいJ2残留争いから安全圏に抜け出したい金沢は開始5分、佐藤 洸一が難しいボレーシュートをたたき込み、願ってもない早い時間帯に先制点を奪った。
 しかし、19分に平戸 太貴に同点弾を奪われると、1-1で迎えた後半はハーフタイムに相馬 直樹監督からハッパを掛けられた町田の選手たちが攻撃のギアを上げたことで、金沢にとっては苦しい時間帯が続いた。
 56分には町田が選手交代を敢行。李 漢宰から森村 昂太へボランチの選手をスイッチしたことで町田の前傾姿勢はさらに強まり、防戦一方の様相を呈していく。それでも、勝点が1でも欲しい金沢は、相手に後半だけで9本のシュートを打たれたが、時折カウンターからチャンスも創出。勝ち越し点こそ奪えなかったものの、相手のシュートミスに助けられる形で、勝点1を持ち帰ることに成功した。
 「90分間、球際の激しい攻防が続いた」(中美 慶哉)タフな試合を終え、会見場に姿を現した両指揮官。残留に向けて貴重な勝点1を積み上げた金沢の柳下 正明監督が、「この勝点1は悪くない結果だと思う」と安堵の表情を浮かべた一方で、再三のチャンスを生かせずに勝ち切れなかった町田の相馬監督は「全体的に勝ちにものすごく近づいたゲームだった」と勝てなかった結果に悔しさをにじませた。
 試合後の会見で見せた両指揮官の対照的な表情からも分かるとおり、雨中のタフバトルで手にした結果は、ともに意味の異なる勝点1だった。


関連
⏩(前回対戦)【ツエーゲン金沢】vs FC町田ゼルビア【まさにミラーゲーム。天敵に未だ勝利なし】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆




【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


FC町田ゼルビアvsツエーゲン金沢
1得点1
1前半1
0後半0
19' 平戸得点者5' 佐藤
13SH5
21FK9
7CK6
1警告1
57' 平戸警告者72' 大橋
0退場0
退場者

20171016071624591.png


minInOUT
64'宮崎幾笑山崎雅人
68'金子昌広杉浦恭平
84'太田康介大橋尚志






☆外部メディア☆


YouTube
⏩【公式】プレビュー:FC町田ゼルビアvsツエーゲン金沢 明治安田生命J2リーグ 第37節 2017/10/15

プレス
金沢柳下監督、ドロー決着「我々にとって悪くない」
金沢佐藤が14点目 クラブのシーズン最多記録更新
twitter
⏩佐藤選手のゴールがベストゴールに選出されました!







DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆


201710160716238c9.jpg



FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!



関連記事


0 Comments

Post a comment