【ツエーゲン金沢】vs レノファ山口【垣田劇場、劇的勝利で残留決定!】

順位勝点得失点得点失点
184211919-224264
20171030070857a70.jpg

スタジアム維新百年記念公園
入場者数4,823 人
天候/気温/湿度雨/19.7℃/68%



 台風の影響で時折強い風が舞う中で行われた、残留を争う両チームの試合は1-0でアウェイの金沢が勝利し、金沢がJ2残留を決めた。
 先発メンバーは、両チームともに前節と同じ顔触れ。山口は[3-5-2]、金沢は[4-4-2]の布陣で試合に入った。
 試合前に山口のカルロス マジョール監督が口にした「残り試合を全勝する」という強い意気込みを体現するかのように、立ち上がりから山口が勢い良く攻め込み、4分までに小野瀬 康介、小塚 和季が惜しいシュートを放った。
 序盤は山口のペースで試合が進んだが、金沢も慌てずに対応しブロックをしっかりと作って守る。すると、山口の勢いも徐々に衰え始め、次第に金沢もサイド攻撃からチャンスを作るようになるが、前半はどちらもスコアを動かせず。
 後半の立ち上がりも山口が攻め込み、右サイドから何度もチャンスを作る。55分過ぎ、右サイドの小野瀬からのクロスを岸田 和人がヘディングで合わせたが、これはGKがキャッチ。
 一進一退の攻防が続く中で62分、金沢ベンチが先に動く。右サイドの金子 昌広に代えて宮崎 幾笑を投入。72分には杉浦 恭平に代えて山﨑 雅人を投入し、攻勢に出る。山口ベンチも動き、72分にレオナルド ラモスに代えて大石 治寿、77分には星 雄次に代えて加藤 大樹を投入して攻撃のギアを上げようと試みる。
 さらに残り10分を切ったタイミングで、両ベンチが3人目の交代を行う。金沢は得点を狙って前線に垣田 裕暉を投入、山口は負傷した佐藤 健太郎に代えて髙柳 一誠を投入したが、この最後の交代が明暗を分けた。
 アディショナルタイム、攻め込んだ金沢が右サイドからクロスを上げると、垣田がヘディングシュート。これが決まって金沢が劇的なゴールで残留を決めた。


関連
⏩(プレビュー)【ツエーゲン金沢】残留を懸けた直接対決を制することができるか?【39節レノファ山口戦プレビュー】
⏩(前回対戦)【ツエーゲン金沢】vs レノファ山口【シーソーゲーム、若き才能で制す】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



☆試合スタッツ☆

レノファ山口vsツエーゲン金沢
0得点1
0前半0
0後半1
得点者90+2' 垣田
12SH9
15FK9
5CK4
0警告2
警告者45' 小柳
84' 宮崎
0退場0
退場者

201710300708581e8.png


minInOUT
62'宮崎幾笑金子昌広
72'山崎雅人杉浦恭平
84'垣田裕暉佐藤洸一


☆外部メディア☆

YouTube
⏩【公式】ハイライト:レノファ山口FCvsツエーゲン金沢 明治安田生命J2リーグ 第39節 2017/10/29


プレス
【金沢】垣田ロスタイム弾で3年連続J2残留

twitter
⏩垣田選手がベストゴールに、石田選手がベストイレブンに選出されました。









DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆
2017103007085916e.jpg


FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!



関連記事


0 Comments

Post a comment