【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【無念のホーム開幕戦、"コシ"のある守備を崩せず】

20180305081455d58.jpg




 開幕戦を白星で飾った金沢がホームに讃岐を迎えた一戦。前節・愛媛戦と同じ11人が先発した金沢に対し、讃岐は前節・新潟戦からメンバーを二人変更。原 一樹と武田 有祐が今季初先発。日なたではかなり暖かさを感じる日差しの下、両チームはキックオフの笛を聞いた。

 まずは金沢にチャンス到来。5分、ピッチ中央の梅鉢 貴秀が右サイドに展開すると、石田 崚真がダイレクトでクロスを上げるが、惜しくもゴール前の佐藤 洸一には合わない。対する讃岐は9分、武田のロングスローからCKを獲得。しかし、佐々木 匠のキックはDFに対応された。

 金沢はボールを失ってもすぐに奪い返すなど、守備にほころびは見られなかったものの、攻撃のテンポが上がらず讃岐の守りを攻略できない。すると38分、先手を取ったのは讃岐だった。武田のロングスローに対する金沢のクリアが小さくなり、ボールは重松 健太郎の前に転がる。「ゴールを狙える距離だったので、積極的に打っていった」(重松)というシュートは金沢の選手に当たりゴールイン。

 讃岐は後半開始から我那覇 和樹に代えて森川 裕基を投入。北野 誠監督の「後半は中盤から奪いにいく」というメッセージを込めた選手交代により、讃岐がインターセプトから攻撃に転じる機会が増えた。しかし1点を追う金沢も攻勢を強め、終盤は“攻める金沢、守る讃岐”という構図になった。

 金沢は相手を押し込みながらも精度不足で決め手を欠き、割り切って守る意思統一の下、ゴール前ではね返し続ける讃岐に対して突破口を見いだせず。金沢をジワジワと自分たちのペースに引きずり込んだ讃岐が、1-0で今季初白星を挙げた。

スタジアム西部緑地公園
入場者数4,804 人
天候/気温/湿度晴/21.2℃/38%

順位勝点得失点得点失点
113101022

関連
【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【勝てない金沢、下位対決に敗れ8戦勝利なし】
【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【手痛い一戦、うどんに喰われる】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

ツエーゲン金沢vsカマタマーレ讃岐
0得点1
0前半1
0後半0
得点者38' 重松
6SH7
16FK16
2CK3
1警告0
56' マラニョン警告者
0退場0
退場者

20180305124406435.png

minInOUT
62'山崎雅人マラニョン
75'藤村慶太大橋尚志
81'垣田裕暉佐藤洸一


部メディア


■プレス

石川)ツエーゲン ホーム開幕戦で黒星、連勝ならず
【金沢】完封負けでJ初の開幕連勝ならず 柳下監督「オレがもし観客なら…」


【金沢】デカっ!ホーム開幕で「日本海最大級」大型スクリーンお披露目
【金沢】「裏マスコット総選挙1位」のヤサガラス、ゲンゾイヤーに開幕勝利!?

■twitter











20180305081452429.jpg


FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment