【ツエーゲン金沢】vs FC町田ゼルビア【ホーム初得点も...町田にまたもや勝てず】

20180326072001d82.jpg


 前節から中3日で迎えた今節、金沢は先発メンバーの入れ替えを実施。前節は控えだった加藤 大樹、宮崎 幾笑、石田 崚真、大橋 尚志、垣田 裕暉が先発に名を連ねた。加藤と宮崎はこれが今季初先発。対する町田は深津 康太が先発に復帰し、ロメロ フランクに代わり森村 昂太がボランチに入った。

 戦前の予想どおり、町田は陣形をコンパクトに保ち、ボールサイドに密集する守備を見せる。そして、ボールを奪うとすばやく縦に送って敵陣に進出したように、ボールと同一サイドで攻守を完結させるスタイル。金沢はその守備を逆手に取り、サイドチェンジと裏を狙う意識を高めてスペースを突いた。金沢は何度もシュートまで持ち込むが、精度不足と町田の粘り強い対応もあり得点に至らない。

 0-0で迎えた後半、ついに試合が動く。51分、セットプレーの流れから金沢が先制に成功した。沼田 圭悟がゴール前に浮き球のパスを送ると、垣田が頭で合わせてネットを揺らした。「良いボールが来たので決めるだけでした」(垣田)。

 1点を失った町田は選手交代を行い、途中出場の杉森 考起が得点に絡む。64分、ボールを受けた杉森が相手を引きつけ、最後は大谷 尚輝のシュートが決まって同点に追いついた。

 その後スコアは動かず試合は1-1でタイムアップ。両者が勝点1を分け合う結果となった。試合後、「われわれにとって苦しい90分」と語った町田の相馬 直樹監督とは対照的に、金沢の柳下 正明監督は「勝点3を取らないといけないゲームだった」と試合を総括。この試合における狙いはハマった金沢だったが、勝ちゲームを逃してしまった。

スタジアム西部緑地公園
入場者数3,239 人
天候/気温/湿度晴/17.4℃/44%

順位勝点得失点得点失点
166132-167

関連
【ツエーゲン金沢】vs FC町田ゼルビア【エース佐藤、金沢歴代最多得点更新も関東でまた勝てず】
【ツエーゲン金沢】vs FC町田ゼルビア【まさにミラーゲーム。天敵に未だ勝利なし】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

ツエーゲン金沢vsFC町田ゼルビア
1得点1
0前半0
1後半1
51' 垣田得点者64' 大谷
12SH5
19FK12
3CK6
0警告2
警告者44' 奥山
49' 中島
0退場0
退場者

20180326072005c57.png

minInOUT
77'山崎 雅人マラニョン
88'杉浦 恭平垣田 裕暉


部メディア

■プレス
【金沢】垣田が先制弾も痛恨ドロー…“天敵”町田に14戦勝ちなし
【金沢】悪の化身ヤサガラスが名言「戦いは会議室で起きているんじゃない!」

■プレス







20180326072003c5f.jpg

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment