【ツエーゲン金沢】vs 横浜FC【芽吹くヤンツーサッカー、関東初勝利】

20180402071223afb.jpg


現在7位の位置につける横浜FCは前節・水戸戦から3人の選手を変更。昨季の主要システムである[4-2-3-1]を敷き、ジョン チュングンが2試合ぶり、野村 直輝が3試合ぶりにスタメンに帰ってきた。一方の金沢は前節・町田戦から4人の選手を入れ替えて[4-4-2]の陣形。ここまでと同様な形でアウェイ戦に臨んだ。

最初に主導権を握ったのは金沢。梅鉢 貴秀の緩急をつけたクサビのパスからリズムを創出。ただ、そこからの攻撃に手間がかかり、フィニッシュにたどり着けない。対する横浜FCは徐々に個々の勝負で優位に立ってきたことで反撃を開始。野村や中里 崇宏、そしてイバがFKから狙うなど多くのシュートを放ったが、いずれも得点に至らない。このまま前半が終了かと思われた45+2分。我慢を続けた金沢に先制点が生まれる。藤村 慶太の高精度なCKから作田 裕次が合わせて1点をリードして折り返した。

そして「残り45分、集中して戦おう」と柳下 正明監督に送り出された金沢は勢いに乗って後半に入る。すると49分に藤村のCKから垣田 裕暉の2試合連続弾が生まれ、さらには78分に途中出場の佐藤 洸一が今季初得点を挙げてリードを3点に広げた。その後は前がかりになった横浜FCに攻め込まれるシーンもあったが、逆にカウンターから毛利 駿也がプロ初ゴールを奪取し、4-0のスコアでゲームを終えた。

金沢は今季初の無失点勝利を挙げ、4試合負けなしで11位浮上。一方の横浜FCはホーム2連敗を喫し、10位へ順位を落とす結果となった。


スタジアムニッパツ三ツ沢球技場
入場者数3,571 人
天候/気温/湿度晴/19.3℃/56%

順位勝点得失点得点失点
1192323107

関連
【ツエーゲン金沢】vs 横浜FC【横浜戦3連勝は達成できず、無得点敗戦】
【ツエーゲン金沢】vs 横浜FC【ワンダーボーイ躍動、3-2への収束力】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

横浜FCvsツエーゲン金沢
0得点4
0前半1
0後半3
得点者45+2' 作田
49' 垣田
78' 佐藤
86' 毛利
13SH12
19FK14
6CK3
1警告1
65' 野村警告者29' 梅鉢
0退場0
退場者

20180402071220ec6.png

minInOUT
53'加藤 大樹杉浦 恭平
64'佐藤 洸一垣田 裕暉
90'宮崎 幾笑マラニョン


部メディア

■プレス
【金沢】ルーキーのDF毛利がプロ初ゴール「目標は点も取れるサイドバック」
【横浜C】カズが4戦ぶりに出場…51歳1か月6日に最年長出場記録更新

■twitter












20180402071221fec.jpg

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment