【ツエーゲン金沢】vs 水戸ホーリーホック【最後まで"粘り"のある守備を崩せず6試合ぶり敗戦】

20180416064420b04.jpg


 4試合勝ちのない水戸と5試合負けのない金沢の対戦。序盤から勢いで上回ったのはホームの水戸だった。アグレッシブに前線からプレスを掛けて、金沢のビルドアップを許さず。ボールを奪ってからテンポの良いパスワークで金沢の守備を崩し、ゴールを脅かした。

 13分、14分、21分と立て続けに水戸が決定機を作り、そして36分、木村 祐志からのスルーパスに抜け出したジエゴのクロスを岸本 武流が頭で叩き込み、水戸が先制に成功した。岸本にとってうれしい加入後初ゴール。勢いに乗った水戸が攻め続ける展開が続いた。

 後半に入ると流れは一変。金沢の両サイドハーフが中に絞ってボールを受けて起点になり、水戸陣内に攻め込んだ。両SBが高い位置を取り、サイドで数的優位を作りながら攻める金沢に対して、水戸は防戦一方の展開を強いられた。

 しかし、守護神・本間 幸司を中心に水戸の守備陣は集中を切らさずに対応。CBの細川 淳矢と福井 諒司のベテランコンビが体を張ってゴールを死守。押し込まれながらも、金沢に決定打を出させないまま試合は終了。水戸が粘り強い戦いで5試合ぶりの勝利を手にした。これで水戸は6位に浮上。この勝利をきっかけとして、リーグ序盤の勢いを取り戻したいところだ。

 一方、3連勝を狙った金沢にとっては手痛い敗戦。だが、後半の内容については「勝利に値する」と柳下 正明監督は評価。自信を失うことなく、次節に挑めることだろう。

スタジアムケーズデンキスタジアム
入場者数2,736 人
天候/気温/湿度晴雨/19.2℃/68%

順位勝点得失点得点失点
10123334139

関連
【ツエーゲン金沢】vs 水戸ホーリーホック【有終の美、俺たちの大槻優平!】
【ツエーゲン金沢】vs 水戸ホーリーホック戦【守備システム修正できず、4失点】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

水戸ホーリーホックvsツエーゲン金沢
1得点0
1前半0
0後半0
36' 岸本得点者
6SH8
9FK15
3CK7
0警告0
警告者
0退場0
退場者

20180416064418f3f.png

minInOUT
41'加藤 大樹杉浦 恭平
66'佐藤 洸一垣田 裕暉
78'宮崎 幾笑加藤 大樹


部メディア

■プレス
【金沢】“納豆ディフェンス”に完封負け




20180416064421c7b.jpg


FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment