【ツエーゲン金沢】vs モンテディオ山形【DFリーダー、開始早々の退場劇で逆転負け】

2018年05月30日08:13  ツエーゲン金沢~2018~ 写真あり

201805280711057ba.jpg



 ともに3試合ぶりの勝利で順位の浮上をめざす19位・山形と暫定14位・金沢が対戦。先制はアウェイの金沢だったが、その金沢に退場者が出たこともあり、山形が逆転に成功。金沢の反撃をしのぎ、2-1で勝利した。

 立ち上がりからペースを握ったのは金沢。「トレーニングでやってることはプレーで出せた」(柳下 正明監督)とボールを動かしながらサイドで起点を作り、一方的に押し込んだ。12分、大橋 尚志のクロスから垣田 裕暉が放ったボレーシュートは枠を外れたが、その2分後、清原 翔平のスルーパスに抜け出した垣田が右足を振り抜き、金沢が先制した。

 その後も金沢ペースで進んだ試合が一変するきっかけとなったのは28分、庄司 朋乃也がこの試合二度目の警告で退場となり、金沢が10人になったことだった。ここから山形は数的優位を生かしてボールを保持する時間を増やし、[4-4-1]でブロックを作る金沢を押し込んだ。いくつかチャンスを作りながら前半で得点を奪うことはできなかったが、後半頭から、山形はCBを1枚削り、汰木 康也を投入。左サイドを活性化させると、48分、相手ゴール前で汰木、南 秀仁とつないで最後は中村 駿が同点ゴールを決めた。

 その後も山形がほぼワンサイドで押し込みながら逆転ゴールが決まらなかったが、69分、汰木を起点としたカウンターから小林 成豪がドリブルで仕掛け、逆サイドでパスを受けた南が放ったシュートがGKの手をはじいてゴールマウスに吸い込まれた。

 終盤は数的不利の金沢が反撃を試み、足が止まりかけた山形を追い込んだ。途中出場の佐藤 洸一や清原にもシュートチャンスが訪れたが、最後まで追いつくことはできなかった。

スタジアムNDソフトスタジアム
入場者数5,298 人
天候/気温/湿度晴/23.2℃/41%

順位勝点得失点得点失点
1819547-21820

関連
【ツエーゲン金沢】vs モンテディオ山形【"山"の日に屈する、5試合勝ちなし】
【ツエーゲン金沢】vs モンテディオ山形【エース3戦連発も追いつかれ】

(⏬記事は下に続きます⏬)

関連記事
2018シーズン日程&結果
2018シーズンメンバー

(⏬続きはここから⏬)


合スタッツ

モンテディオ山形vsツエーゲン金沢
1得点2
0前半1
2後半0
48' 中村
69' 南
得点者14' 垣田
8SH12
12FK14
7CK6
2警告2
51' 山田
70' 栗山
警告者21' 庄司
28' 庄司
退場1
退場者28' 庄司


201805280711032d7.png

minInOUT
31’廣井 友信マラニョン
58'加藤 大樹杉浦 恭平
77'佐藤 洸一垣田 裕暉


部メディア

■プレス






20180528071104296.jpg

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事




トラックバックURL

http://footballsoccerbaka.jp/tb.php/174-ccbd2465

前の記事 次の記事