【ツエーゲン金沢】vs ジェフユナイテッド千葉【真夏の大逆転劇】

20180716194044963.jpg


 ともに天皇杯3回戦から中3日となった勝点28で並ぶチーム同士の一戦。神戸戦から3人を入れ替えて臨んだ千葉は、神戸戦と同じ[3-4-2-1]でスタートし、前からプレッシャーを掛けにいくが、うだるような暑さの影響もあり運動量が上がらず、守備がハマらない。すると13分、金沢は右サイドを攻略し、最後はゴール前に詰めていた宮崎 幾笑が押し込み先制する。なかなかパフォーマンスが上がらない千葉は19分、船山 貴之をトップ下に置く[4-2-3-1]に変更。すると徐々にリズムを取り戻し、金沢のゴール前に迫る場面が増えるが、ゴールには至らない。35分にはシステム変更で右SBに出ていた岡野 洵に代えて、山本 真希を投入し、攻撃姿勢を強める。それが実ったのが45+1分、為田 大貴が粘って得た左CKから中央で増嶋 竜也が逸らしたボールをラリベイが合わせて、同点に追いついてハーフタイムを迎える。

 後半立ち上がり、千葉が前半の勢いのまま、セットプレーから追加点を奪うことに成功する。50分、ペナルティーエリア手前左からのFKで船山が送ったクロスをエベルトが頭で強烈なシュートを叩き込む。55分には今度は右CKから増嶋が頭でネットを揺らし、リードを2点に広げる。マラニョン、石田 崚真を投入した金沢は攻撃姿勢を強め、68分には清原 翔平をピッチに送り出して最後のカードを切る。すると74分にオウンゴールで1点差とすると、その2分後には沼田 圭悟のクロスにマラニョンが飛び込み、試合を振り出しに戻す。そして、アディショナルタイムにドラマ。金沢のCKの場面でPKを得ると、それをマラニョンが逆転勝ちに導く一発を落ち着いて決め、熱戦に終止符を打った。試合後にはフアン エスナイデル監督が退席処分となり、後味の悪いゲームとなった。

スタジアムフクダ電子アリーナ
入場者数10,003 人
天候/気温/湿度晴/30.5℃/68%

順位勝点得失点得点失点
133187813332

関連
⏩(観戦記)【ツエーゲン金沢】ジェフとの死闘は灼熱の歓喜に包まれて【毎年恒例のフクダ電子アリーナへ!】
【ツエーゲン金沢】vs ジェフユナイテッド千葉【霰のち晴れ、今季初連勝で1桁順位に】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

ジェフユナイテッド千葉vsツエーゲン金沢
3得点4
1前半1
2後半3
45+1' ラリベイ
50' エベルト
55' 増嶋
得点者13' 宮崎
74' OG
76' マラニョン
90+3' マラニョン(P)
12SH13
10FK10
3CK6
1警告2
88' 熊谷アンドリュー警告者43' 垣田
88' マラニョン
0退場0
退場者


20180716194047231.png

minInOUT
56'マラニョン杉浦 恭平
56'石田 崚真毛利 駿也
68'清原 翔平宮崎 幾笑


部メディア

■プレス
【金沢】アウェーで千葉に劇的逆転勝利





201807161940459ee.jpg


FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment