【ツエーゲン金沢】vs ロアッソ熊本【ハラハラドキドキのウノゼロ、4試合ぶり勝利】

20180806064400208.jpg


 12試合ぶりの勝利を目指す21位の熊本が、ホームのえがお健康スタジアムに15位の金沢を迎えた一戦。カウンターで前半に挙げた1点を守った金沢が逃げ切った。

 熊本はディフェンスライン中央に村上 巧が復帰し、またGKには明治安田J2第13節の甲府戦以来、14試合ぶりに畑 実が先発。一方の金沢は、DF沼田 圭悟とMF宮崎 幾笑が先発に復帰。前線は垣田 裕暉の下に清原 翔平が位置する布陣でスタートした。

 立ち上がりから勢いを持って入ったのは金沢。3分、7分、8分と立て続けに好機を作る。しかし熊本はGK畑の好セーブでしのぐと、16分、右サイドをえぐった田中 達也のクロスを金沢GK白井 裕人がはじき、そのこぼれを黒木 晃平が左足ミドルで狙う。スコアが動いたのは直後の17分。自陣でボールを奪った金沢は、藤村 慶太がドリブルで運び垣田へ。その折り返しに飛び込んだ加藤 大樹が合わせて先制した。

 追う熊本は後半、中盤からバイタルエリアへの縦パスが入るようになり、前半は少なかったゴール前の場面が増える。57分に安 柄俊から巻 誠一郎、74分に中山 雄登から水野 晃樹、さらに77分には伊東 俊から上里 一将と立て続けに交代カードを切って攻め込む。しかしラストパスやフィニッシュの精度を欠いて得点は奪えず、逆に精神的にも優位に立つ金沢は落ち着いて時間を進め、このまま試合をクローズ。4試合ぶりの勝利で13位に浮上した。

 熊本は5試合ぶりの無得点で連敗。これで12試合勝利がない状態で、J3降格圏をいまだ抜け出せないままだ。

スタジアムえがお健康スタジアム
入場者数3,894 人
天候/気温/湿度晴/30.1℃/62%

順位勝点得失点得点失点
133699913534

関連


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

ロアッソ熊本vsツエーゲン金沢
0得点1
0前半1
0後半0
得点者17' 加藤
8SH14
11FK13
3CK1
1警告1
64' 村上警告者90+1' 作田
0退場0
退場者

20180806064359362.png

minInOUT
77'金子 昌広宮崎 幾笑
81'マラニョン清原 翔平
86'杉浦 恭平加藤 大樹


部メディア

■プレス
熊本がクラブワースト更新12試合未勝利…加藤大樹V弾で金沢が4試合ぶり白星






20180806064359c69.jpg

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment