【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【連敗脱出、好調・金子、エース・垣田弾で勝利!】

20180829063739b8a.jpg


 讃岐は大分から期限付き移籍で加入した竹内 彬を初先発で起用。守備の統率とビルドアップの出し手として好機創出が期待される。一方の金沢はダイアゴナルの動きでペナルティーエリア角のスペースを狙う垣田 裕暉を起点にしながら攻撃を組み立てていく。

 開始直後の4分、金沢にアクシデント。廣井 友信がパスを出した際に負傷して交代を余儀なくされる。すぐさま山本 義道が準備し、CBの一角に入る。負傷などのバタバタもあり、序盤は讃岐ペース。敵陣でボールを動かし、セカンドボールの奪取率も高く攻撃を繰り返す。だが、讃岐はミス絡みで決定機を与えてしまう。19分にゴールライン付近でパク チャニョンが垣田にうまく対応できずにピンチを迎え、32分にも清原 翔平のシュート性のクロスで再びピンチを迎える。そして、35分に金沢が待望の先制点。清原がパク チャニョンとうまく入れ替ってペナルティーエリア内を打開すると、クロスに金子 昌広が飛び込んでゴールネットを揺らした。これで主導権を握った金沢が勢いよくゴールへ向かう。そして、47分に追加点。自陣からカウンターを発動。加藤 大樹がスペースに抜け出す。ゴールエリアには勢いよく走り込む3選手。そこへ加藤がクロスを供給し、垣田がドンピシャで合わせて追加点を挙げた。

 後半に移り状況を一変させたい讃岐だが、金沢の勢いを押し返せない。これ以上の追加点は許さないものの、60分に清原や加藤に決定機を作られるなどピンチは続く。攻撃ではセットプレーからチャンスを作り始め、選手起用でパワーアップを図ったもののフィニッシュが合わずに得点を奪えない。終盤は気持ちを込めて迫力のある攻撃を繰り返したが、前半の2失点が重く敗戦を喫した。

スタジアムPikaraスタジアム
入場者数2,349 人
天候/気温/湿度晴/31.3℃/56%

順位勝点得失点得点失点
143910911+13837

関連
【ツエーゲン金沢】vs カマタマーレ讃岐【無念のホーム開幕戦、"コシ"のある守備を崩せず】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

カマタマーレ讃岐vsツエーゲン金沢
0得点2
0前半2
0後半0
得点者35' 金子
45+2' 垣田
6SH9
16FK11
6CK2
0警告1
警告者13' 石田
0退場0
退場者

2018082906374130b.png

minInOUT
6'山本 義道廣井 友信
72'毛利 駿也沼田 圭悟
81'杉浦 恭平金子 昌広


部メディア

■プレス
2-0で讃岐破る ツエーゲン金沢

■twitter









2018082906374022f.jpg

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment