【ツエーゲン金沢】vs 東京ヴェルディ【押し込む時間は多くも1点が遠く】

20180903081345bae.jpg


 14位・金沢が暫定6位・東京Vをホームに迎えた。

 金沢は前節プロデビューしたCBの山本 義道が今季初先発を果たす。一方の東京Vは、神戸などで活躍した実績十分のFWレアンドロがベンチに入った。

 立ち上がりは東京Vが前線のドウグラス ヴィエイラにボールを入れていくが、金沢も庄司 朋乃也、山本の両CBが粘り強く対応。6分、泉澤 仁がシュートを狙ったものの、DFにブロックされる。

 東京Vは、主に2枚のCBと右SBの3枚でビルドアップ。そこに内田 達也や梶川 諒太がボールを引き出すために降りていく動きを見せる。左SBの奈良輪 雄太はタッチライン際で幅を取り、右サイドでは藤本 寛也が同様の役割。東京Vの左右非対称なビルドアップに金沢も対応し、東京Vに前進を許したとしても最後のところで防いでいた。

 次第に金沢が東京V陣内でのプレーを増やし、多くのCKを獲得。しかし、再三再四訪れたセットプレーのチャンスを生かせないまま前半は終了した。

 後半開始と同時に東京Vは選手交代。香川 勇気が左SBに投入され、奈良輪は右SBに回る。48分、奈良輪のクロスにドウグラス ヴィエイラが飛び込むも合わせることはできない。だが66分、ついに試合が動く。左からのクロスをドウグラス ヴィエイラが足で合わせ、東京Vが先制に成功する。

 まずは1点を返したい金沢だったが、サイドからのクロス攻撃も実らなかった。守備の面でも無失点に抑えた東京Vが、アウェイの地で勝点3を獲得した。

スタジアム西部緑地公園
入場者数3,832 人
天候/気温/湿度曇/27.1℃/62%

順位勝点得失点得点失点
14391091203838

関連
【ツエーゲン金沢】vs 東京ヴェルディ1969


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

ツエーゲン金沢vs東京ヴェルディ
0得点1
0前半0
0後半1
得点者66' ドウグラスヴィエイラ
9SH9
6FK7
14CK1
0警告0
警告者
0退場0
退場者

2018090308135346b.png

minInOUT
69'島津 頼盛梅鉢 貴秀
76'杉浦 恭平金子 昌広
85'佐藤 洸一清原 翔平


部メディア

■プレス
【金沢】ホーム3連敗…CK14対1で圧倒も無得点 サポーター「自信持て!」

■twitter






20180903081345a36.jpg

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment