【ツエーゲン金沢】vs モンテディオ山形【”やっと”勝てたホーム3勝目、エースの1点を守り抜く】

20180924173032196.jpg


 試合の立ち上がり、金沢は垣田 裕暉を筆頭に裏への動き出しを繰り返し、山形の背後を突いていく。すると8分、ボランチの大橋 尚志が前線に浮き球のパスを送ると、垣田がヘディングでゴールネットを揺らし、金沢が先制する。この瞬間、山形の守備陣は足が止まってしまい、十分な対応ができなかった。

 山形は25分、中村 駿のクロスを金沢が処理し切れず、あわやのシーンを作り出すが、これで得たCKを生かすことができない。全体的にボールを失うことが多く、守勢の時間も長かったが、攻撃ではアルヴァロ ロドリゲスがうまさを見せる。マークに来た相手をはがして局面を打開していた。38分、アルヴァロ ロドリゲスのパスを受けた小林 成豪がシュートを打つが、枠を捉えない。前半アディショナルタイム、攻撃参加してDFを抜いた熊本 雄太がチャンスの起点となり、最後は自ら狙っていくが枠の外。

 この日は[3-5-2]を採用した山形だが、うまく機能しなかった。しかし、前半の終わり頃に[3-4-2-1]へシステムを変更すると、金沢陣内に攻め込む時間が増えた。金沢は自陣で守りながら、ボールを奪うと素早いカウンターでゴールを目指す。63分、杉浦 恭平のパスに抜け出した垣田が絶好機を迎えるが、シュートはGK児玉 剛が阻止。73分には、垣田のパスを受けた杉浦が前を向き、シュートを狙うもDFのブロックに遭う。

 山形は87分、途中出場の汰木 康也が頭で合わせたものの、GK白井 裕人が防ぐ。そして、試合は1-0でタイムアップ。金沢が今季ホーム3勝目を挙げた。

スタジアム西部緑地公園
入場者数3,783 人
天候/気温/湿度曇/25.9℃/65%


順位勝点得失点得点失点
154311101304040

関連
【ツエーゲン金沢】vs モンテディオ山形【DFリーダー、開始早々の退場劇で逆転負け】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

ツエーゲン金沢vsモンテディオ山形
1得点0
1前半0
0後半0
8' 垣田得点者
17SH11
12FK18
2CK5
2警告2
31' 清原
73' 大橋
警告者78' 松本
90+5' 中山
0退場0
退場者

20180924173033eef.png

minInOUT
59'沼田 圭吾毛利 駿也
78'マラニョン杉浦 恭平
86'金子 昌広清原 翔平


部メディア

■プレス
【金沢】ホームで7戦ぶり勝った!垣田Vヘッドでチーム最多タイ8点目

■twitter






20180924173034254.jpg

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment