【ツエーゲン金沢】vs 大分トリニータ【アウェイ最終戦は惜敗、泣くも笑うも残り1試合!】

20181112123754e50.jpg


 残り2節にして大混戦をきわめるJ1昇格争いの渦中、明治安田J2で2位につけ、自動昇格を懸ける大分が14位・金沢をホームに迎えた。

 大分は前節から前線2枚を替えた[3-4-2-1]。金沢は前節からボランチ1枚を替えた[4-4-2]で臨んだ。金沢はハイプレスを封印して中盤の要所を抑え大分のビルドアップを阻むと、大分にサイドに展開させてはそこで奪い切る。だが、攻撃に転じてもプレー精度不足でチャンスをものにすることができない。

 金沢の守備を辛抱強く攻略する大分は、前半終了に近づいた頃、ようやく続けざまに決定機を築いた。いずれも松本 怜のクロスからだったが、水際で体を張った金沢守備陣がゴールを割らせない。

 スコアは後半になって矢庭に動く。49分、馬場 賢治が倒されて得た清本 拓己のFKに鈴木 義宜が頭で合わせて大分が先制すると、56分には杉浦 恭平のシュートがGK高木 駿に阻まれたこぼれ球を清原 翔平が勢いよく蹴り込み金沢が同点に追いついた。

 後半になってから攻めに出た金沢に流れを持っていかれまいと、大分は66分、丸谷 拓也を川西 翔太に、馬場を三平 和司に二枚代え。金沢が77分に加藤 大樹を金子 昌広に代えると、大分は81分に清本を後藤 優介へとシフト。すると82分に金沢は沼田 圭悟を毛利 駿也に代えて対応する。

 一進一退の白熱の攻防の中、86分に大分が金沢を突き放す。松本のパスを逆サイドで受けた川西が、自ら持ち込んでシュート。ゴール前の密集の間隙を突いてネットを揺らした。

 直後に金沢は杉浦 恭平を下げて島津 頼盛を入れるが、最後まで隙を突いて攻め、集中して守る大分が見事に勝利を収めた。大分は次節、アウェイで山形と、自動昇格を懸けて戦う。

スタジアム大分銀行ドーム
入場者数14,069 人
天候/気温/湿度晴/19.1℃/44%

順位勝点得失点得点失点
1652131315+24947

関連
【ツエーゲン金沢】vs 大分トリニータ【守護神復活も最後の最後に破られる】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2018シーズン日程&結果【SHINKA】
【ツエーゲン金沢】2018シーズンメンバー【ヤンツー2年目】

合スタッツ

大分トリニータvsツエーゲン金沢
2得点1
0前半0
2後半1
49' 鈴木
86' 川西
得点者56' 清原
11SH6
12FK13
4CK1
0警告0
警告者
0退場0
退場者

2018111212380996a.png

minInOUT
77'金子 昌広加藤 大樹
82'毛利 駿也沼田 圭悟
87'島津 頼盛杉浦 恭平


部メディア

■プレス
土壇場 川西ズドン 9試合ぶり出場、勝ち越し弾





20181112123801c96.jpg

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!


関連記事


0 Comments

Post a comment