【J2:第19節】試合結果【スポーツベッド】

J2第19節の結果です。






【オッズ】 (6月12日 8時時点)

以下、2社のオッズとなります。
【bet365】
【Pinnacle】


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



(Home勝/分/Away勝)

(赤字:結果)

札幌 vs 北九州
1.66/3.60/5.25
1.666/3.760/5.920


東京 vs 熊本
2.15/3.20/3.50
2.179/3.310/3.650


福岡 vs 金沢
2.90/3.10/2.50
2.950/3.240/2.580

磐田 vs 岐阜
1.44/4.33/7.00
1.476/4.609/7.120


讃岐 vs 長崎
4.33/3.25/1.90
4.520/3.300/1.961


大分 vs 千葉
3.40/3.30/2.15
3.770/3.450/2.080


群馬 vs 水戸
2.62/3.10/2.75
2.770/3.200/2.770


横浜 vs 大宮
3.80/3.30/2.00
3.930/3.470/2.030


大阪 vs 徳島
1.61/3.60/6.00
1.609/4.000/6.130


岡山 vs 愛媛
2.25/3.10/3.40
2.250/3.230/3.570


京都 vs 栃木
2.25/3.20/3.30
2.330/3.370/3.230



【展望】

注目の上位対決となった福岡vs金沢は、敵地で金沢が貴重な勝点3を得る結果となった。これで3試合ぶりの勝利。順位も1つ上げ、2位につけた。開幕以来、得点以外のところで貢献度が大きかったエース・水永が右肩上がりの調子。セットプレーに強みを見せる金沢にとって、大型FWの好調は大きなものとなるだろう。
首位・大宮は横浜相手に3得点で快勝。首位たる所以を敵地で見せつけ、混沌としたレースを一歩抜け出す形となった。
一方、2位の磐田はホームでまさかの逆転負け。岐阜の7倍近くのオッズに傾いた結果となった。ラモス、名波とかつて代表でも輝いた両監督同士の戦い。磐田が2点リードする展開となり、上位陣が順当に勝点を積むか思われたが、岐阜・難波に手痛い逆転弾を献上。前節、勝利しながらも内容では納得できなかった磐田であったが、この日は結果もついてこなかった。
その他上位陣では、千葉、そしてフォルランが退団するC大阪が勝利した。また、札幌。北九州の好調同士の戦いは、痛み分けのドローに終わった。


FORZA ZWEIGEN !!
関連記事


0 Comments

Post a comment