【ツエーゲン金沢:第1節】vs V・ファーレン長崎~ホーム開幕・敗北も、赤きエースの意地の一発~

【2016 J2リーグ 第1節】
ツエーゲン金沢 vs V・ファーレン長崎

14568819070.jpeg



関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



【CONTENTS】


1.試合結果  ”1-2敗戦”
2.戦評    ”執筆中・・・”
3.ギャラリー ”31枚”
4.関連記事  ”J2開幕飾れず”
4.次節    ”vs 群馬”
5.Twitter     ”悔しさを胸に”
6.雑談    ”美味・石川!”



☆試合結果☆



2016第1節


201603022005582b4.jpg







☆戦評☆



 2016年、J2リーグ第1節、ツエーゲン金沢vsV・ファーレン長崎の一戦。舞台は、一週間の悪天候が嘘かのような晴天に恵まれた、石川県西部緑地公園陸上競技場。
 Jリーグ初のホーム開催となったツエーゲン金沢。昨季は12位ながらも、一時は首位に立つという“旋風”を巻き起こしながら、J2初年度を走り切った。オフには清原、秋葉、佐藤、パウロなど実力・人気共にチームの中心であった選手が抜けたものの、熊谷、可児、古田など各ポジションに“即戦力”を補強した。今年もあくまで“残留”を掲げながら、金沢の代名詞となった“堅守”とともに“飛躍”の年としたい。
 対するは、去年6位・PO進出を果たしたV・ファーレン長崎。金沢同様、オフには選手の出入りが多かったが、ハードワークを厭わないサッカーは健在。4年目となる高木監督の下、“自動昇格圏”を目標と掲げ、昨季苦手としていた金沢を相手に開幕戦を迎える。


20160302200602e45.jpg


 金沢は、昨季同様、4-4-2のフォーメーション。秋葉の抜けた所には熊谷が入り、山藤と中盤を組む。またサイドハーフには古田、安東、トップには安と攻撃陣に多くの新戦力が並んだ。逆に守備陣を見ると、不動の守護神・原田をはじめ、CBの作田、太田、そしてユーティリティの高い阿渡が並び、新戦力は左SBに入った小柳のみとなった。
 一方、新戦力が5人の金沢に対して、8人の新戦力がスターティングメンバ―に名を連ねた長崎。フォーメーションは、2シャドーを並べた3-4-2-1。1トップには、長らくC大阪に在籍していた永井が入った。
 開幕戦とあって、両チーム固さが目立つ立ち上がり。その中で3分、金沢・6番の安東が思い切りの良いミドルを放つ。前のプレーがファールとなりシュートとはカウントされなかったが、ホームのサポーターに挨拶代りのプレーを見せた。その金沢は、昨季同様、前線に水永を入れ、ポストプレーから好機を作り出すシステム。5分には、早速その形で右サイドの11番・古田がエリア内への侵入を試みるが、長崎のDFにクリアされてしまう。10分にも古田の切り替えから9番・安へと送りシュートを試みるが、ブロックされる。
 なかなかシュートまで持っていくことができない金沢に対して、昨年、ハードワークでPO進出を果たした長崎は、徐々に寄せの早いディフェンスで主導権を握り始める。パス回しから、20番・中村がシュートをすれば、12分にも同じく中村がCKの流れからシュートを放つ。
 いい流れを引き寄せたい金沢であったが、長崎のアグレッシブなディフェンスに苦戦する。16分に、10番・熊谷のロングパスを受け古田がエリア左へと侵入するが、これもクリアされてしまう。水永へのサポートも少なく未だシュート0の金沢であったが、それを尻目に長崎が23分に先制する。ボールを奪った23番・梶川が右サイドに張っていた9番・永井へとパスをすると、そのまま金沢・小柳とのマッチアップを制し、シュート。金沢GK・原田が反応をするも防ぎきれず、アウェイチームが今シーズンの初得点を挙げた。

2016030307430368c.jpg


 ホーム開幕に何としても追い付きたい金沢であったが、失点後もなかなかリズムに乗れない。一方長崎は、2シャドーが空けたスペースに1トップの永井や2人のWBが走り込むことで多くのチャンスを得た。金沢はラインを保ち、守備を形成するが、どうしても松本のスピードやパクの質の高いプレーに、小柳らサイド陣は後手に回ってしまった。また、永井の前線からのプレスも有効的で、金沢になかなか仕事をさせなかった。
 前半終了時点で金沢は気づけばシュート0本。また、CKも0本と完全に抑え込まれた印象。
 後半立ち上がりも形勢は変わらず、長崎が主導権を握る展開に。その中で49分、アウェイの長崎がエリア右からのFKから追加点を挙げる。10番・養父と13番・パクがタイミングをずらして入れたクロスに合わせたのは、27番・村上。アウェイチームが開幕戦を最高の展開とした。
 何としてでも得点を挙げたいのはホームの金沢。長崎の運動量が徐々に低くなってきてからは攻撃機会も増える。55分に右CKからのこぼれ球を10番・熊谷がシュートし、この試合の初シュートを放つと、58分には待望の1点目が生まれる。15番・辻尾と同時に投入された30番・山崎が中盤でチェイスすると、そのボールを6番・安東が長崎のディフェンスラインの裏へパスをする。それに反応した13番・水永が飛び出してきたGKをかわし、最後は無人のゴールへ。昨季、負傷欠場で存在の大きさを知らしめたエースが、今年のチーム初得点を挙げた。

20160303074304b1d.jpg


 1点目を挙げてさらに猛攻をしかける金沢。中心となったのは、今季移籍してきたベテランの山崎。中盤をサポートするような動きでスペースを作り、古田のドリブルや熊谷の展開力が生きる形となった。また、安東が中央よりにポジショニングをとってからは、中盤の厚みが増し、8番・山藤もより前でプレーすることができた。
 金沢に押し込まれる時間帯が多くなった長崎であったが、要所を確実に締め失点を許さない。攻撃でも無理をせずに、FKやカウンターで好機を狙う。80分には、2点目とほぼ同じ位置のFKから永井がフリーでシュートを放つもゴールの上へ。
 ひやりとした金沢であったが、88分に同点のチャンスが訪れる。3番・作田から力強いクサビのパスが送られるとそれを受けたのは、7番・可児。落ち着いて、中央に張っていた山崎にパスを送り、山崎もゴール右を狙ったシュートを放ったが、長崎GK・大久保のファインセーブに遭ってしまう。最大の決定機を外した金沢は、ATに入っても、93分、94分と立て続けに太田がシュートを放つが、同点弾が生まれることのないままに試合終了の笛。
 黒星スタートなったツエーゲン。前半は完全に抑え込まれていたが、後半は多くの時間帯で、得点の雰囲気を匂わせる攻撃を展開することができた。また、昨季のカウンター&セットプレイを中心としたサッカーに加えて、10番・熊谷のビルドアップも見ることができた。J初のホーム開幕で敗北こそ喫したが、今季に期待を持たせる結果となった。

MIP
(背番号 名前 採点)
【DF】
♯3  作田裕次 (5.5)
 今季もDFラインの中心となる選手。1点目のシュートは防ぐことができなかったが、高さ・強さ・速さで、多くの場面でイニシアチブをとっていた
【MF】
♯8  山藤健太 (6)
 インターセプト力、展開力は健在。相方は秋葉から、展開力のある熊谷に変わったが、昨季よりもより高い位置でチャンスメークができるようになった。
【FW】
♯13 水永翔馬 (6、MVP)
 試合を通じてターゲットマンに。DFラインとの駆け引きも多く、得点に繋がった。サポートが増えてくれば、より質の高い攻撃となる。
♯30 山崎雅人 (6)
 前線で鋭い動きを見せ、攻撃を活性化させた。1点目のシーンでは、激しいチェイスが功を奏した。



☆ギャラリー☆



☆試合前☆

P2280459.jpg

P2280460.jpg

P2280490.jpg

P2280488.jpg

P2280487.jpg

P2280489.jpg

☆前半☆

P2280486.jpg

P2280484.jpg

P2280485.jpg

P2280483.jpg

☆ハーフタイム☆

P2280482.jpg

P2280480.jpg

P2280481.jpg

P2280478.jpg

P2280479.jpg

☆後半☆

P2280477.jpg

P2280475.jpg

P2280474.jpg

P2280476.jpg

☆試合終了後☆

P2280473.jpg

P2280472.jpg

P2280471.jpg

P2280469.jpg

P2280465.jpg

P2280462.jpg

P2280464.jpg

P2280463.jpg

P2280461.jpg

P2280468.jpg

P2280467.jpg

P2280466.jpg




☆関連記事☆



【北國新聞】2年目開幕戦飾れず J2・ツエーゲン金沢

【スポーツ報知】開幕戦ホーム初開催も2年連続初戦黒星

【読売新聞】ツエーゲン ホーム開幕飾れず…長崎に1―2



☆次節☆



第1節次回対戦


 次節はアウェイでザスパクサツ群馬との対戦になります。
 前節ホームで勝てなかったツエーゲンに対して、岐阜相手に大勝した群馬。恐ろしい、恐ろしすぎます・・・。



☆Twitter☆











☆雑談☆



 敗戦はやっぱり悔しいです。さすが昨季6位の長崎さんでした・・・。後半は金沢もいいサッカーしてましたし、何よりもショーマのゴールがみれて良かった!!次節もサポートして、今季初勝利を掴みましょう!!

 ということで、今週は久々の石川!地元で開催中のカキ祭りに行ってきました!カキはあんま得意ではないんですけどね・・・。
 石川はやっぱり美味しい!

14568758490.jpeg

14568760040.jpeg

14568759060.jpeg


P2280458.jpg


P2270491.jpg


 春が待ち遠しいです。





FORZA ZWEIGEN !!
関連記事


0 Comments

Post a comment