【ツエーゲン金沢】V・ファーレン長崎戦予想【ただの予想】

次節(3月18日)、ツエーゲン金沢はアウェイでV・ファーレン長崎と対戦します。
ということで一言二言交えながら、勝手なフォーメーション予想したいと思います。

201703131242573f6.jpg

関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



またまた、またまた"3-4-2-1"との対戦・・・。今季何回言うことになるでしょうか・・・。
世界的に見ても3バックがまた流行になりつつありますが、

もう良くない?

まぁ、そんなこんなでツエーゲン金沢自体も3バックの仲間入りしたわけですが・・・。
局面での数的不利を打開するため(厳密に言えば、守備時の2CBとボランチの連携不足を解消するためといったところでしょうか)に採用された3バックですが、前節・湘南戦ではそれが見事にはまり、首位相手に善戦しました。もちろん今節も同じシステムが採用されると予想されます。


20170317094546035.png


はい、予想は前節と全く一緒です。杉浦選手や金子選手、山崎選手など復帰組もいますが、首位の湘南相手に機能したシステム、メンバーを変更するとは思えませんし、現状3-4-2-1でベストメンバーだと思います。私個人としては、山藤選手の復帰を切に願っています・・・。



そんなこんなで一言二言。

名前背番号ポジションコメント
白井裕人23GK新守護神。第1節こそミスで失点したが、第3節にDAZNベストイレブンに選出されるなど、高い能力を発揮している。フィードうまい。
太田康介5CB(左)頼れるベテラン。面白いベテラン。身長こそそこまで高くないが、空中戦も強く、また長距離のパス精度が高いCB。
作田裕次3CB(中)昨季から先発出場の機会を減らしたが、3バック採用で再びピッチへ。対人の強さはさすがの一言で、湘南戦ではアグレッシブな守備で守備陣を支えた。
廣井友信27CB(右)新キャプテン。水戸戦ではスペースを空け崩されることが多かったが、3バックで持ち前の守備力を発揮。
大橋尚志6CMF若き大型ボランチ。パスセンスが良く、FW陣との相性が合えばアシストを量産できそう。ゲームメーカータイプだったアンドリューよりもチャンスメーカーに近い感じ。
小柳達志4CMFボランチへのコンバートで序列が一気に上がった選手。攻守のバランスを支えるダイナモ。
野田絋史18LWB元長崎戦士の一人。クロスの精度がもう少し欲しい、アルティメットナイスガイ。
石田崚真28RWBジュビロから修行中のSB。運動量、アジリティが高く1列上がったことで、無駄なロングパスの必要性がなくなり、持ち味が存分に発揮されそうな予感。
大槻優平24OMFボールタッチすることで調子を上げていくファンタジスタ。労を厭わない運動量も魅力で、数字に表れないところで貢献していくタイプの選手。
中美慶哉10OMFポスト清原、新10番。昨季入れ替え戦の活躍はご存じの通り。前髪を気にしつつも攻撃で違いを作り出せる選手。
佐藤洸一9CF元長崎のエース。チャンスメイクも担うポストプレーヤーで、高身長ながら足元でボールを欲しがる。"赤い血が流れる"愛されキャラは古巣相手にどこまでできるか。

ついでに控え予想も。
選手名背番号ポジションコメント
原田欽庸31GK金沢の守護神。元長崎戦士の一人でもある。今季は白井選手に先発を奪われた格好になったが、ピッチ内外に影響力があり、ファンにも愛されているGK。
榎本滉大13CB大卒ルーキー。仙台大学時代にJ1のベガルタ仙台に特別指定選手に承認されたDF。未だ出場は叶っていないが、3バックが基本フォーメーションになったならば、ターンオーバーで起用されると思われる。ツエーゲンの"ネスタ"になることを期待。
山藤健太8DMF
CMF
チームの心臓。今季はサイド起用が増え、交代も多くなってしまった。しかし、セットプレー時には彼の不在が影響していることは明白で、事実湘南戦ではCKを数多く得た一方で可能性は感じられなかった。言わずと知れた推しメン。
宮崎幾笑15SMF
OMF
アジリティお化け。パウロ以来、久々にスーパーサブになり得る選手ではないかと思っている。顔は圧倒的に勝っており、人気も高い選手。
富田康仁17SMF
CMF
テクニックが高いダイナモ。新システムのWBにはもってこいの選手で、スピードに乗ったドリブルは脅威。練習中のちょっとしたテクニックに感動する。
金子昌広14CF
ST
ガラスのエースもようやく合流。昨年は出場機会を一気に増やし、4得点を挙げた。星稜大との練習試合でハットトリックを達成しアピール。得点力不足のチームに欠かせないFW。
垣田裕暉19CF
ST
大型FWで佐藤選手よりも9番に近い選手。高身長を活かしたポストプレーとサイド際のテクニックは見事。ゴールハントに集中できるようになれば大きく化ける。


負傷者組も続々と復帰してきています!

[金沢]頼もしきベテランが練習に合流。金沢の山﨑雅人、負傷から復帰
金沢のFW金子昌広が実戦復帰。練習試合で「ノルマ」のハットトリック

アウェイということもあり慎重な起用が予想されますが、調子次第では十分メンバー入りすると思います。上にも書いたように金子選手は早速起用されるのではと考えています。
未だチームとして無得点のツエーゲン金沢。金子選手と山崎選手の復帰で攻撃のオプションが増えることはチームにとってとてもプラスですね!

FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!





DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)



関連記事


0 Comments

Post a comment