【ツエーゲン金沢】vs ザスパクサツ群馬【10番・威風堂々 "裏天王山"で初勝利!】

順位勝点得失点得点失点
185123-459


2017040407561421e.jpg


スタジアム西部緑地公園
入場者数3,480 人
天候/気温/湿度晴/15.2℃/26%



 21位・金沢と22位・群馬による下位直接対決。開幕から5戦勝ちなしの両者が、石川県西部緑地公園陸上競技場で激突した。
 キックオフ直後に勢いよく攻め込んだ群馬は1分、セットプレーを獲得。左CKからゴールを狙うも、クリアされる。群馬は金沢のプレッシングに手を焼いてもなお、後方からビルドアップしていく。GKがボールを持つと、3バックの左右がワイドに開き、そこにボランチも絡む形でパスをつなぐ。しかし、高い位置から守備をする金沢のプレッシングに引っ掛かり、何度もショートカウンターを受けた。それでもビルドアップを諦めることなく続けていくと、15分過ぎからボランチの岡庭 裕貴が前を向く回数が増えた。
 17分、金沢のセンターバックがもたついた隙を高井 和馬が見逃さず、ボールを奪ってシュートまで持ち込んだが、GK白井 裕人が阻止。群馬は中盤への人の出入りで金沢のマークを外して攻めていく。40分、高井からパスを受けた小林 竜樹がシュートを放つも、ここも白井のセーブに遭った。
 試合が動いたのは58分。群馬のビルドアップに生じたミスを金沢が突いた。GK牲川 歩見が味方DFに出したパスを中美 慶哉がカットし、それがそのままゴールに入った。
 さらに60分、金沢が追加点を奪う。極端に前へ重心をかけていた群馬の背後にシンプルなロングボールを送ると、前線で佐藤 洸一が収めてドリブル。最後はフリーでランニングしてきた中美が押し込んだ。
 金沢の柳下 正明監督は「ホームでなんとか勝利できたことは良かった」としながらも、「こちらにとってのピンチを群馬の選手のミスでしのげたことも要因」と語った。ミスに救われ、ミスを突いた金沢が今季初勝利を挙げた。


関連


関連記事
【ツエーゲン金沢】2017シーズン日程
【ツエーゲン金沢】新体制発表会
☆各ツエーゲン金沢グッズはコチラ(Amazon)☆



【CONTENTS】


1.試合スタッツ 
2.外部メディア
3.次節



☆試合スタッツ☆


ツエーゲン金沢vsザスパクサツ群馬
2得点0
0前半0
2後半0
58’ 中美
60' 中美
得点者
13SH6
10FK22
3CK6
2警告2
41' 大槻
91' 野田
警告者10' 一柳
77’ 出岡
退場
退場者


20170404075611700.png 


minInOUT
57'宮崎 幾笑大槻 優平
77'山崎 雅人中美 慶哉
84'垣田 裕暉佐藤 洸一






☆外部メディア☆


YouTube
⏩【公式】ハイライト:ツエーゲン金沢vsザスパクサツ群馬 明治安田生命J2リーグ 第6節 2017/4/2


プレス
【金沢】中美、スキ見逃さず2発!今季初勝利

twitter
⏩DAZNベストイレブンに、中美選手と大橋選手が選出されました!







DAZNをテレビで見るなら、 fire TV stick

(商品詳細は画像をクリック)




☆次節☆



201704040756169bd.jpg 


20170303113943494.jpg 






FORZA ZWEIGEN!
ONE ACTION!



スタジアムへの持ち運びに便利なハンディタイプ!




関連記事


0 Comments

Post a comment